|   お問い合わせ   |   個人情報保護法   |   特定商取引に基づく表記   |

ここが違う!風呂工房銀座店の3つの特徴

木曽檜・高野槙を使用して製作

一般の多くの方は、山に生えてれば「天然木」だと思いますよね。「うなぎ」の"天然"と"養殖"のように、木にも"天然木"と"植林"があります。"ひのき、高野槇、サワラ"は、北は福島県から南に生育しています。[風呂工房]では、その中でも日本を代表する天然木 「木曽五木」の中の「木曽檜」・「高野槇」・「さわら」のみを使用するのが特徴です。
「木曽桧」は木目が通り緻密で清楚な色合いと香りや光沢に富んでおり特に樹齢数百年の物は最も美しく「木材の王」と呼ばれています。 20年ごとの伊勢神宮の式年の際には 御用材として木曽桧が使用される事は世に知れています。 「高野槇」は木目が美しく光沢があり香りは甘く木の風呂として とてもリラックスした気分になれます。最も永く水湿に耐えられます。 木はまっすぐに大きくなりますが成長は遅いです。又、篠宮悠仁親王殿下の「お印」として一躍有名になりました。「サワラ」はヒノキに近い特徴を生かし昔からさまざまな用途に 使用されていました。 軽く、耐久性に富み酸に強いのが特徴です。 近年は品不足の現状です。

木曽檜・高野槙・サワラ

木曽檜 高野槇 サワラ
色合い、光沢、香りがいい。長年の耐久性がある。不朽にも耐え、加工後の外観も非常に美しい 長く水湿に耐えられるところは木曽五木中、1番の長所。太く、大きな木が少ない為、手に入りにくく、風呂桶には重宝されている。玄人好みの材 木目、色合い、香りがヒノキに近い。、軽く、耐水性に富み、酸に強い

製作から設置まで承ります

[ 風呂工房] では、ご希望のお客様や条件により設置にうかがいます。製作職人が設置を行うことで木風呂のお手入れがしやすくなったり、寿命が伸びたりします。

職人歴48年の匠の技

この道48年による職人による丁寧な仕上がりを誇っております。木風呂から家具・建具に至るまで、代々受け継がれてきた匠の技により、ひとつひとつ心をこめて製作しております。量産品とはひと味違う木製品を、ぜひご堪能下さい。

建具紹介

専門スタッフより丁寧にご案内いたします

ご依頼から製作、搬入に至るまで、わかり易くご説明いたします。また、ご不明な点や小さな疑問などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。"極上の木風呂"で"最高に幸せなひととき"を皆様にもあじわっていただきたい!!の一心で、風呂工房は全力でお手伝いいたします。




2008風呂工房